私たちは、文化活動への支援を行う、弁護士を中心とした専門家の集団です。

2004年に設立されたArts and Lawは、作家やクリエイター、企画者などのアートマネジメントの現場(*1)を対象に、
弁護士を中心とした専門家(*2)による法的支援のプロボノ=ボランティア活動です。
インターネットから24時間365日受け付ける無料相談窓口をはじめ、文化活動に詳しいスタッフによる非営利活動を運営しています。詳しくは「活動紹介・実績」を御覧ください。

「弁護士」と聞くと身構えてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞお気軽にお問合せください(*3)
また、実践的・中立的な情報をシェアするため、セミナー講師の派遣や外部のメディアへの寄稿も積極的に行っています。さらに、文化を支援する専門家人材の育成のため、司法修習生や法科大学院生、法科大学院修了生等の
インターンも受け入れています。これらのお問い合わせも、上記の無料相談窓口からどうぞ。

(*1)美術/工芸/映像/舞台芸術/音楽/出版/建築/デザイン/ファッション/マンガ/メディアアート/アートプロジェクトなどあらゆる文化的活動が対象です。
(*2)弁護士の他、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士、コーディネーター、コンサルタント、研究者、デザイナー等が活動に参加しています。
(*3)原則として弁護士が対応します。また、その分野・業界に明るい他の専門家(国家資格を有し守秘義務を課せられた者)も対応することがあります。
(*4)なおインターンは随時募集はしておらず、メンターとなる弁護士の状況・欠員の状況により受け付けます。

最新情報 新規のお知らせはFacebookページを御覧ください。

 2013.8.23


9月7日開催「ボンクラ・ゼミナール"RIGHT" vol. 05 クリエイターのための会計セミナー」(主催:bonnecura 協力:Arts and Law)にて、メンバーの山内が講師を努めます。詳細

 2013.7.3


7月から9月に行われる「表現・創作活動のための法と権利を学ぶ入門講座」の情報を掲載しました。詳細

 2013.4.4


5月25日に行われる西島大介氏の「すべてがちょっとずつ優しい世界」展の関連企画にメンバーの水野が出演します。詳細

 2013.4.4


4月15日に行われる「THE PUBLIC」の講座「エロと芸術 -写真におけるヌード表現について」にメンバーの水野が出演します。詳細

 2013.4.4



4月13日に長野・善光寺前のシェアスペースKANEMATSUで行われる「ボンクラ・ゼミナール vol.4クリエイターのための法律セミナー」にて、メンバーの水野が講師を、作田がモデレーターを務めます。詳細

 2013.2.12


3月1日開催のco-lab主催「クリエイターのための確定申告カフェ by Arts and Law」@co-lab千駄ヶ谷3F会議室でメンバーの山内が登壇します。詳細

 2013.2.11


2月16日開催の宣伝会議主催『<1日集中>フリーランス&独立ノウハウ講座』でメンバーの水野と山内が登壇します。詳細

 2013.2.6



2月19日開催のco-lab主催「クリエイターのための確定申告カフェ by Arts and Law」@co-lab渋谷アトリエ 2F会議室でメンバーの山内が登壇します。詳細

 2013.1.11



1月16日開催のえふしん主催『利用規約ナイトvol.2 〜「Webサービスのリスク管理をサービス事業者と法務関係者とで考えよう!」』でメンバーの水野が登壇します。詳細

 2013.1.7 1月28日開催のトキワ荘プロジェクト主催「マンガ家向け確定申告講習会2013@東京〜原稿に集中するための税務・節税対策〜」でメンバーの山内が登壇します。詳細


推奨外部サイトへのリンク集

(HAPSサイト内)
Arts and Lawが監修したコンパクトな事例集。


(Artquest.org.ukサイト内)
ロンドン芸術大学が芸術評議会の助成を受けて開設している芸術家支援プログラムの一部。

Arts Law Centre of Australia
豪州の芸術法支援センター。公的資金による運営。

米国のボランティア法律家による芸術家支援NPO「VLA」。NYのVLAは全米の同様の活動の連絡会事務局を兼ねている。