コレクション・パブリッシュ・コモンズ



"コレクション・パブリッシュ・コモンズ" アートと所有の関係を考える

日程:2010年8月20日(金)
次感:19:00〜
料金:300円(資料コピー代)
司会:作田知樹(Arts and Law)
ゲスト:岡本光博、藤井光


Arts and Lawがcampと共催で東京で開催してきたトークシリーズ「アートと公共性の関係を考える」の特別編。

今回は半公開ミーティングとして、表題のテーマについて、ゲストのアーティストの活動を参照しながら、ここまでのシリーズで見えてきた論点のブレインストーミングを行ないます。
その結果から浮かび上がるものを参加者とともに考えていきます。

自分たち自身が行って来たものを含め、近年日本で行われてきたアートと公共性についての研究や議論を俯瞰します。さらに、いままたこの問題に取り組む研究会やイベントを手がけている複数のグループに対して、今問うべき論点、残すべき試みは何かを考えます。