アートと経理‬ ‪-現場のための経理処理ワークショップ 基礎編

日時:2011年7月 23日(土) 14:00 ~ 17:00
会場:東京文化発信プロジェクトROOM 302
住所:東京都千代田区外神田6-11-14(3331 Arts Chiyoda 3F)
料金:3000円
定員:30名程度
対象者:アート系・クリエイティブ系のNPOや、文化芸術団体等の経理担当者
(経理経験が概ね1年程度ある方を対象にしています。)


このセミナーは、主にアート系・クリエイティブ系のNPOや、文化芸術関連の組織で経理を担当されている方を対象にしています。経理の基礎的知識の理解を通じて、組織の会計を取り巻く諸問題を体系的に整理するとともに、現場における日々の経理実務をスムーズに進めることの一助になることを目指しています。


こんな方におススメ!
  • アート業界、クリエイティブ業界において特有な取引に関する会計的知識を整理したい。
  • アート業界、クリエイティブ業界に不可欠な税金の知識を習得したい。
  • 経理の実務経験はあるけれど、簿記を体系的に習ったことがない。
  • 経理実務の背景にある理論や基礎的な知識をちょっと整理してみたい。
  • 帳簿の体系や、財務諸表の構造などにちょっぴり苦手意識がある。

レクチャー+ワークショップ+解説で理解が深まる!
  • レクチャー+ワークショップ+解説
  • レクチャー:組織の中の経理の事情/複式簿記の基本をおさえよう。
  • ワークショップ:「財務諸表をつくろう」~アート業界のあるある仕訳
  • 解説:組織と税金 /源泉徴収・領収書・支払調書の掟/海外の取引と税金/融資・増資・助成のこと/財務報告&税務申告


スケジュール
14:00-15:00  レクチャー
15:00-15:10  休憩
15:10-16:10  ワークショップ
16:10-16:20  休憩
16:20-17:00  解説


講師
山内真理(公認会計士)
経歴:一橋大学経済学部卒。大手監査法人を経て
   2011年公認会計士山内真理事務所設立、現在に至る。


お問い合わせ先
Arts and Law / アーツ・アンド・ロー
contact@arts-law.org


主催
東京都 東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団) Arts and Law