クリエイターのためのやさしい“経営講座”

日々の活動を通し、起業したクリエイターからよく聞くのが、“会計・税務・法務などの経営のための実践的な知識を学ぶ機会が少ない”という声です。個人事業主や会社経営者として活動しているフリーのクリエイターは、自ら事業の舵取りをするうえで、特にマネジメントスキルが重要になってきます。

本講座は、そんな孤立しがちなクリエイターが、経営力やマネジメントに不可欠な知識・スキルを会計から法務に至るまで横断的に学べるよう少人数制・体験型の連続講座として設計してみました。講師は「Arts and Law」のメンバーが担当し、モデレーターとして、フリーの編集者として長年活動している米田智彦さんを迎え開催します。



講座の主なトピック
  •  契約を結ぼう。契約書を作成しよう。
  •  事業計画をつくろう。
  •  個人事業を組織化しよう。会社を作ろう。
  •  プロダクトやサービスの準備をしよう。
  •  著作権について知っておこう。商標を登録しておこう。
  •  会社の税金のキホンを知っておこう。
  •  決算書のキホンやその使い方を学ぼう。
  •  販売代金を回収できない時の対処法を知ろう。
  •  雇用する時のポイントを抑えておこう。
  •  資金調達のポイントを知っておこう。
  •  資金や損益の管理の仕方を学ぼう。他


こんな方におすすめ
  • 個人で活動中のクリエイターの方で、実践的で使える経営力を身につけたい方
  • いずかのタイミングで組織化を検討しているフリーのクリエイターの方
  • マネジメントを人任せでなく、自ら実践していきたいアーティストの方 など


開講スケジュール1. 10月24日(水)
2. 11月14日(水)
3. 11月28日(水)
4. 12月12日(水)
5. 1月9日(水)
6. 1月30日(水)
各回20時~22時(終了後懇親会あり。23時まで)

会場loftwork Lab・イベントスペース
東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア10F

受講料連続受講 30,000円(全6回)
初回受講6,000円
各回受講6,500円(
2回~6回)

募集人数最大30名

担当講師山内真理(公認会計士・税理士)
水野祐(弁護士)
藤森純(弁護士)
渡辺大介(弁理士)

プロデュース
モデレーター

米田智彦(フリー編集者)
編集者、コンテンツディレクター、ライター。1973年福岡生まれ。出版、広告、Webなどで企画・編集・執筆を行う。2005年より「東京発、未来を面白くする100人」をコンセプトにしたインタビューWebマガジン「TOKYO SOURCE」を立ち上げ、気鋭のクリエイターやアーティストなどへの取材を続けている。共著に『これからを面白くしそうな31人に会いに行った。』2010年からはUSTREAM関連の書籍の企画をいち早く手がけ、『USTREAM 世界を変えるネット生中継』(編集。川井拓也著、ソフトバンククリエイティブ刊)、『USTREAMそらの的マニュアル』(企画・ディレクション。インフォレスト刊)を出版。近年はノマドワーカーとして個人の新しい働き方の可能性を追求し、取材や情報発信を行っており、今講座の開設も個人クリエイターを応援したいという思いから実
現に至る。

ゲストクリエイター調整中
参加申し込み下記よりお申込み下さい
http://opencu.com/group/creator-management

各回の詳細第1回 10/24(水)「クリエイターの経営全般」
講座内容:フリーのクリエイターの方が自ら経営を実践するにあたり意識すべきことは何かを総合的に考えます。フリー編集者の米田智彦の経験も交えながら、会計や法律の視点から対処すべき課題をロードマップに沿って概観していきます。
  • ビジネスの戦略を組み立て、意思決定を行う時、会計・法律面でケアすべきことを整理しよう。 
  • 日々のクリエイティブを補完する必要業務のフローを整理し、マネジメントすべき課題を抽出しよう。 

第2回 11/14(水)「事業の準備をする/組織化する」
講座内容:プロダクトの販売やサービスをデザインし、事業としてスタートさせるうえで必要なリーガルリスクの洗い出しや必要な許認可の取得等の法的な課題を整理します。また、個人事業主として活動してきたクリエイターが法人化を検討する際、どんな準備が必要となるのかを考えます。 
  • 事業デザイン、組織体制デザイン、法的形態の選択、定款作成、登記、法人化の手法

第3回 11/28(水)「資金を管理する/資金を調達する」
講座内容:事業を成長させたり、拡大させるうえでは資金を調達することが必要になります。ここでは融資や出資などにより資金を調達するために意識すべきことを考えます。また、日々の業務のフローの中で、自ら資金をコントロールするための手法を学びます。
  • 事業計画、資金計画、融資・出資、代金回収が出来ない場合の対応、与信の管理など

第4回 12/12(水)「契約を結ぶ/決算書を読む」
講座内容:契約をどのように締結すべきか。契約書を作成する際に注意すべきことは何かを学びます。また、ビジネスの業績や財政状況を映し出すツールである‘決算書’を読みこなすためのポイントを学びます。


第5回 1/9(水)「著作権について/商標登録しよう」
講座内容:著作権とどのように付き合っていくべきか。商標を登録するにはどのような準備が必要か。クリエイターが知財と賢く向き合う方法を学びます。 


第6回 1/30(水)「雇用/会社の経理と税金について」
講座内容:スタッフを雇用したり、外部に業務を委託する場合に気をつけるべきことを学びます。また、会社を営むうえで必要な税金の知識と経理体制を整備するうえでのポイントを学びます。