団体紹介‎ > ‎

メンバー紹介


水野 祐 Tasuku MIZUNO  代表理事/事務局 無料相談担当
[弁護士]

シティライツ法律事務所Creative Commons Japan理事。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)。著作に『法のデザイン−創造性とイノベーションは法によって加速する』(フィルムアート社)など。Twitter: @TasukuMizuno

山内 真理Mari YAMAUCHI  代表理事/事務局
[公認会計士・税理士]

豊かな文化の醸成とひとの営みとしての経済活動は裏表・不可分と考え、文化・芸術や創造的活動を会計・税務・財務等の面から下支えすることを目指す。アート・カルチャーを専門領域とする会計事務所を設立し現在に至る。Yamauchi Accounting Office代表。

藤森 純|Jun FUJIMORI  理事/無料相談事業ディレクター
[弁護士]

早稲田大学法学部卒。弁護士法人品川CS法律事務所共同代表。表現活動に関わる方々が直面する法的な問題の解決方法を共に考え、表現行為を実現するお手伝いをするために日々奮闘中。クラブとクラブカルチャーを守る会の一員として風営法改正のロビー活動に携わったり、ベーシストとしてバンドで活動したりもしています。個人ブログ:「COLERE JOURNAL」

作田 知樹|Tomoki SAKUTA  ファウンダー/事務局 
[行政書士]

2004年Arts and Law創設とともに代表となり、2014年まで理事を務める。文化芸術法務・政策と、近現代美術・メディアアートの学芸業務の2つの専門を持ち、国公立美術館・科学館等での国際展、文化機関でのプログラムオフィサー、美大での教職、建築・都市計画関連の書籍編集等に携わる。著書『クリエイターのためのアートマネジメント 常識と法律』等。現在は米国カリフォルニア州在住で、当地のNPO法人「ARC]-[IVE」のファウンダー/事務局長も兼任している。

岩倉 悠子|Yuko IWAKURA   事務局

ロンドン留学を経て、企業の知財管理部門にて国内外商標・意匠を担当。執筆に『オープンデザイン―参加と共創から生まれる「つくりかたの未来」』(共訳)『ファッションは更新できるのか?会議』(共編)。ファッションの批評誌『vanitas』No. 004』「Europeana Fashion IPR Guidelines」(共訳)。

采木 俊憲 |Toshinori UNEKI  無料相談担当
[弁護士]

慶応義塾大学法学部法律学科卒、ジョージタウン大学ロースクール(LL.M. in Taxation)修了。日本語・英語でリーガル・タックスサービスを提供。テクノロジー、メディカル・ヘルスケア、アパレル、また収集家目線でアートビジネス等に関与。東京国立近代美術館ガイドスタッフ。茶道も少々。

岡本 健太郎|Kentaro OKAMOTO  無料相談担当 
[弁護士 / ニューヨーク州弁護士 / 証券アナリスト / 神戸大学大学院 客員准教授] 

骨董通り法律事務所に所属。慶應義塾大学経済学部、ロイター通信社を経て、一橋大学法科大学院及びPennsylvania Law School(LL.M.)(with Distinction)修了。現在も継続中のダンス(タップ、ハウス)や茶道(松尾流)の経験も活かしつつ、クリエーターの方々のお手伝いをしたいと思っています。
鬼島 大輔Daisuke KIJIMA  
[司法書士]

編集の仕事などを経て2011年に司法書士試験合格、2012年登録(東京司法書士会)。登記法を中心とした法知識を足がかりに、文化創造への寄与を模索中。本と人との出会いを演出するユニット「book pick orchestra」メンバー。横浜生まれ横浜育ち。

倉崎 伸一朗Shinichiro KURASAKI  無料相談担当
[弁護士]

1980年生。企業勤務を経て弁護士に。2010年にArts and Law参加。「フォン太とアーツ郎の、FONT and LAW!」

小松 隼也|Junya KOMATSU 
[弁護士]

長島大野常松法律事務所に所属し、企業法務や訴訟を中心に幅広い分野を専門として取り扱う。また、アート、ファッション、デザイン、ミュージックといった芸術文化産業に関する造詣を活かし、法律相談、契約交渉、訴訟を数多く手掛ける。2014年からニューヨークの法科大学院に留学し、最先端の事例を研究中。

坂井 聖美Kiyomi SAKAI

慶応大学法学部卒、広告制作会社勤務の傍ら、異なる地域・人の交流を創出する活動を岩手・長野・東京西部等各地で展開。当団体では、2013年に長野市善光寺にて地元クリエイターと共催の「クリエイターのための法律&会計セミナー」を企画。ローカルな文化と専門家の接点づくりをしたいと思い参加しました。


佐藤 亮太|Ryota SATO 
[弁護士]

アンダーソン・毛利・友常法律事務所所属。学生時代より作曲家として活動。現在も、歌手やアイドルグループへの楽曲提供等を継続中。クリエイターの単なる味方ではなく、クリエイターが自立・自律できるようサポートする立場でありたいと思っています。

下平 将人|Masato SHIMODAIRA 無料相談担当
[弁護士]

長野県出身。2012年弁護士登録。都内法律事務所にて勤務後、インターネット企業においてインハウスローヤーとして勤務。事業開発に従事する傍ら、クリエーターの皆様のサポートをしています。

高崎 俊|Shun TAKASAKI  
[弁護士]

慶応義塾大学法学部法律学科、法政大学大学院法務研究科卒。元雑誌編集者。編集者の道を志すも迷子になる。帰り道も分からずフラフラ流れ現職へ。「異界」への興味がアートへの興味につながっている。好きな映画は「ゆきゆきて、神軍」。今まで存在していなかったものの居場所を作るお手伝いを。


永井 幸輔Kosuke NAGAI  
[弁護士]


野澤 昌多|Masakazu NOZAWA
[弁護士]

立教大学大学院法務研究科卒業。趣味は音楽鑑賞。学生時代は友人のバンドのスタッフとして様々なライブハウスを回る。自身もバンド活動を少々。友人のお手伝いをしたいと考え、弁護士を目指しました。クリエイターの方々の気持ちに沿った形でお手伝いできたらと考えています。

馬場 貞幸Sadayuki BABA  無料相談担当
[弁護士]

1980年生まれ。慶應義塾大学大学院法務研究科卒。黄櫨(はぜのき)綜合法律事務所所属。一般社団法人ライツアンドクリエイション理事。アート・音楽・ファッション・広告・Web・アプリその他幅広いクリエイティブ活動に携わっています。クリエイターとIT事業会社等のプラットフォーマーの関係性を問う機会が増えています。

平林 健吾|Kengo HIRABAYASHI  無料相談担当
[弁護士]

早稲田大学法学部卒、UC Berkeley School of Law (LL.M.)修了。インハウスローヤーとしてインターネット企業に勤務する傍ら、起業家やスタートアップ、クリエーターに対する法的支援を行っています。

山辺 哲識Satoshi YAMABE  
[弁護士]

東京外国語大学英語科、慶應義塾法科大学院卒。2009年弁護士登録。外資系法律事務所にて、主に渉外事件および国内のコンテンツ業界へのアドバイスを扱っています。ライブ・エンターテインメントやインタラクティブメディアの世界から世の中を変えるような新しい娯楽が生まれるお手伝いをしたいと思い、活動しています。

山本 真祐子|Mayuko YAMAMOTO  無料相談担当
[弁護士]

北海道札幌市出身。北海道大学法科大学院にて知的財産法を学んだ後、2013年弁護士登録。弁護士法人内田・鮫島法律事務所にて知的財産法務、特に模倣品対策案件に従事し、Arts and LawのユニットであるFashion and Lawでも活動中である。

弓倉 京平
Kyohei YUMIKURA  無料相談担当
[弁護士]

奈良県出身。大学卒業後、保険会社にて勤務。その後、大学院に進学し、2012年弁護士登録。現在は都内の法律事務所に勤務。かつて自身も音楽活動をしていたことから、芸術・文化活動に携わる同世代を法律面でサポートしたいと思い、Arts and Lawの活動に参加。


上記以外にも外部の弁護士、コーディネーター、デザイナー等、多数のボランティアの支援をいただいています。